ザオプションで口座開設!でも口座が凍結されることがあるって本当?【理由を解説】

ペイアウト率が最大100%ということで、高利益を生み出せるバイナリーオプションとして人気が高まっている「ザオプション」。

これから口座開設をしようとしている人も多いと思いますが、いまだに躊躇している方の中には「口座凍結」に関する噂が原因という人もいるかもしれません。

そこで、この記事ではザオプションにおける口座凍結理由を詳しくご紹介していきます。

こちらをご覧いただけば安心して口座開設ができるかと思いますので、ぜひご覧になってみてください。

スポンサードサーチ

ザオプションで口座凍結がされる理由とは?正しい知識を得て安心して口座開設をしよう

ザオプション口座開設画面へ

バイナリーオプションに限らずFXなどを含めた金融投資で一番怖いのは口座凍結をされることです。

口座凍結にはいくつかの段階がありますが、もっとも重たい処分を受けた場合は「せっかく取引で得た利益が出金できなくなる」ことも考えられますでの、まずはそのサイトがどういった基準で口座凍結をするのかを知っておく必要があります。

ちなみにザオプションでは不当な理由での口座凍結はおこなわれていません。

あくまで禁止されている行為をおこなったユーザーに対してだけ口座凍結という処分を下していますので、その点は安心してください。

それではいったいどういったことが口座凍結の対象となるのか?

まずはザオプションの公式サイトにも記載されている明確なルールというものをご覧いただきましょう。

<ザオプションで口座凍結となる対象行為>

  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 重複口座が確認された場合(両方の口座を解約することがあります)
  • マーケットプライスの上下の予測に基づいていない不自然な手法での取引を行ったと判断された場合
  • お取引目的ではないと見受けられる口座利用を行ったとみなす場合
  • マーケットの動きに対してレートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引
  • システムの乱用を狙った構成の自動売買取引ツールを購入の上お取引された場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合やクレジットカードの乱用と判断された場合

こちらはザオプションがユーザーに対して提示している利用規則です。

上記に該当する利用者は、見つかり次第口座凍結や口座解約といった処分を受けることとなります。

ただ、初めてバイナリーオプションを利用するという方にとっては、ちょっと分かりづらい部分もあるかと思いますので、よくある代表的な禁止行為について詳しく掘り下げていきます。

ザオプションでの口座凍結される理由①身分証などを偽った場合

こちらはどの金融取引サイトでも厳罰が下される禁止行為です。

バイナリーオプションサイトというのは基本的に投資を目的としていますので、「お金が動く場所」でもあります。

そうした場所において身分を偽るというのは非常に重たい罪となるわけです。

なお、これは国際的なマネーロンダリングを防止するための措置でもあり、犯罪によって得たお金が投資というフィルターを通してクリーンなお金になって犯罪者に戻ることを禁止するためのものとされています。

軽はずみに身分を偽ってザオプションを利用しようとすると、自分が入金したお金も戻ってこなくなる可能性がありますので注意しましょう。

ザオプションでの口座凍結される理由②自動売買ツールの使用

自動売買ツールというのはバイナリーやFX、株式投資などに用いられるソフトウェアのことです。

パソコンの電源さえ入れておけばコンピューターが自動的に利益が出やすいタイミングでエントリーをして、オートマティックにトレードをし続けるシステムのことを指します。

こうした自動売買ツールは大半のバイナリーオプションサイトで禁止されていますが、ザオプションに関しても例外ではありません。

「でも、自動売買ツールを使っているかどうかなんて判断できなくない?」と思うかもしれませんが、トレードの手法や金額の動きですぐにバレるのが自動売買ツールの特徴です。

ちなみに凍結された場合はせっかく自力で得た分の利益も出金できなくなりますので、こうした禁止ツールは使わないようにしましょう。

ザオプションでの口座凍結される理由③普通ではありえない入金額

こちらはあまり善良な新規ユーザーには関係ないかもしれませんが、投資で儲けてきたときにこそ必要な知識ですので覚えておいてください。

だいたい金融取引サイトというのは入金額に目を光らせているものです。

これは先ほども触れたマネーロンダリングを防止するためでもあります。

たとえば、それまでに多くて5~10万円程度しか入金していないユーザーが、いきなり500万円~1000万円を超える額を入金してきたら不自然に感じますよね。

こうすると「犯罪によって得たお金を投資という方法でクリーンにしようとしているのかもしれない」と判断されて口座凍結がされることになります。

正当かつそのお金の出所を証明できなければ没収ともなりかねませんので、入金額には必要以上に注意するようにしましょう。

(もちろん数十万円くらいでは問題になりませんのでご安心ください。あくまで1000万円を超えるような金額に対しての措置となります)

ザオプションの口座凍結は他サイトよりも重い処分となっている

ちなみにザオプションの口座凍結処分というのは他サイトよりも厳罰化されています。

というのも、まず口座凍結になった時点で利益分は出金できません。

さらに入金額も最大で10%没収されてしまいます。(最低でも1,500円程度の手数料が掛かることになる)

そしてその後にザオプションに再登録することも不可となってしまいますので、あくまで健全に取引をしたいという方のためのサイトとなっています。

しかし、逆を言えばそれだけクリーンな業者ということにもなりますので、安心して口座開設が出来るわけです。(不当な出金拒否などはないため)

まとめ:ザオプションで口座開設をするなら口座が凍結する条件を熟知しておこう!

ザオプション口座開設画面へ

ご覧いただいたようにザオプションでは不正に対する罰則として口座凍結というものをおこなっています。

しかし、普通に取引をしていればまずそのような措置を取られることはありません。

あくまで巨額な利益を組織ぐるみで得ようとする人たちに対する罰則ですので、ある意味クリーンな場で取引が出来るといえます。

こうした点からも安心して口座開設ができるというのがザオプションの魅力ですから、ぜひ初心者の方こそ口座開設をおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です